大阪梅田駅すぐの内科・皮膚科・美容皮膚科

当院について

ダブロゴールド(ボディ)
〜HIFU(高密度超音波)による部分痩せ〜

 

■ダブロゴールドボティとは


最新機種のダブロゴールドを使用した部分痩せが可能な施術です。
身体の気になるパーツにHI-FU(高密度超音波)を照射することで、照射部位に効果的に熱を与え、脂肪だけを減らすことができます。エネルギーは脂肪層に集中しますので、皮膚や筋肉など、周りの組織は傷つけることはなく、ダウンタイムなしで部分痩せが可能となりました。

■ダブロゴールドボディの作用原理・効果


 
HI-FU(高密度超音波)で皮膚表面より13mm直下にある脂肪層を照射し、焦点温度は約60℃にまで達します。脂肪細胞は56℃以上の温度にさらされると破壊されるため、ターゲットとなる部位である脂肪組織が破壊されます。エネルギーは脂肪層に集中しますので、皮膚や筋肉など、周りの組織は傷つけることはございません。
破壊された脂肪はマクロファージ(貪食細胞)により約8週間かけて吸収される為、4週間後から効果を実感できるようになります。1回の照射で、ウエストであれば平均2.5~5cm減少します。

こんな方におすすめ

部分痩せしたい方
たるみが気になる方
小じわが気になる
ダウンタイムが取れない方
手術は怖い方
痛みが苦手な方

 

■ダブロゴールドボディの適応部位


 
二の腕、腹部、腰、太ももが適応部位になります。
※ただし脂肪の厚さが2cmに満たない部位には照射ができません。

 

禁忌事項

以下に当てはまる方は施術をお控えください。
●妊娠中、または妊娠をしている可能性がある方
●授乳中の方
●施術部位に皮膚疾患や腫瘍がある方
●施術部位に腫れ、感染症、炎症のある方
●心臓ペースメーカーを使用されている方
●他の治療や施術を直前は直後に控えている方
●慢性的にステロイドを使用している方
●血小板の抗凝固剤を使用している方
●免疫抑制療法の治療中の方
●脂肪組織の厚さが2cmを満たない方
以下に当てはまる方は御相談ください。
●施術部位に異物が入っている方(貴金属・シリコン・コラーゲン・ヒアルロン酸など)

■副作用・合併症

・照射部位の発赤・腫れ
・術後の疼痛(筋肉痛のような痛みが出る場合があります)

■施術の流れ

1.カウンセリングと診察

ご希望の照射部位についてお聞きし、施術についての説明を行います。

2.ご準備

お着替えなどをしていただき、施術の準備をします。

3.施術

ダブロゴールドを照射していきます。施術終了後は、ダウンタイムもなく、日常生活を送っていただくことができます。ただし、照射部位に筋肉痛のような痛みを感じることがあります。
 

■施術について

【所用時間】60~90分程度(施術時間は照射範囲で異なります)
【ダウンタイム】特になし
【副作用】照射部位の発赤・腫れ、術後の疼痛(筋肉痛のような痛みが出る場合があります)
【効果的な施術ペース】1度でも効果が現れます。3ヶ月あけていただくと2回目の照射が可能です。
【施術後の注意・アフターケア】施術当日は、湯船には入浴せず、シャワーをおすすめいたします。

 

施術例



 


 

 

 

 

※効果には個人差がございます。


 

ダブロゴールドボディ料金表

1部位(5cm x 5cm)
12,000円
両二の腕
40,000円
腹部(上部or下部)
60,000円
両太もも(内側or外側)
40,000円

 

 

    よくある質問

  • Q施術は痛いですか?
    A基本的に麻酔なしで行う治療です。患者様ご本人が痛みを我慢できる範囲内の強さで照射していきます。
  • Q痩せていますが、二の腕が気になります。照射可能でしょうか?
    A脂肪組織の厚さが2cmを満たない方は照射できません。肘を90度に曲げて二の腕の脂肪とつまんで厚さが2㎝以上あれば照射可能です。
  • Qリバウンドしますか?
    A一度破壊された脂肪細胞が復活することはありませんが、残った脂肪細胞が大きくなってしまう (いわゆる“太る”) 場合は、リバウンドしたように感じます。
  • Q効果はどれくらいですか?
    A4週間後から効果が実感できます。HI-FUにより破壊された脂肪は8週間程度の時間をかけてマクロファージ(貪食細胞)により貪食され、脂肪細胞が減少していくためです。
  • Q顔のたるみをとるHIFUとは違うのでしょうか?
    A顔にも本機器で照射しておりますが、使うカートリッジが異なるため全く違う治療になります。顔のたるみを治療する場合は、照射のターゲットは筋膜(SMAS)になり、1.5mm、3.5mmまたは4.0mmのカートリッジを使用していきます。部分痩せを目的としたボディへの照射の場合は13mmのカートリッジを使用し、ターゲットは脂肪層になります。