アフターピル

アフターピル(緊急避妊ピル)について

アフターピル(緊急避妊ピル)とは、望まない妊娠を阻止するためのお薬です。
避妊をしない性交
経口避妊薬の服用忘れ
(3錠以上の飲み忘れ)
コンドーム未装着、
コンドームの破損や不適切な使用
上記の理由で、性行為の際に避妊に失敗した場合、120時間以内にアフターピルを服用すれば約90%以上の確率で避妊ができます。 当院では豊富な種類のアフターピルを院内で処方しております。診察後、院内ですぐにお飲みいただけます。 土日祝・夜間も処方が可能です。避妊に失敗した方はできるだけ早く当院までご相談ください。

アフターピルの料金について

※その他診察料などは一切かかりません。 ※学生割引をご用意しております。学生証をご持参ください。
最新・120時間対応アフターピル 12,000円(税込み)
最新・国内純正アフターピル 15,000円(税込み)
最新・海外産アフターピル 8,000円(税込み)

アフターピルの副作用

アフターピルは内服後に吐き気が起こることがあります。最新のアフターピルは副作用が少ないのが特徴です。 万が一内服後2時間以内に嘔吐してしまった場合は、アフターピルを吐き出して効果がなくなってしまう可能性がありますので再度内服する必要があります。 ご不安な方や以前吐き気が出た方には吐き気止めのお薬を処方することも可能です。 また、生理周期が乱れることがあります。 アフターピルは避妊に失敗してしまった時に、緊急的に飲むお薬です。 日頃より確実で安全性の高い避妊をするためには低用量ピルをお勧めします。

アフターピル処方までの流れ

当院は完全予約制となっております。 アフターピルは院内に在庫がございます。医師の診察後すぐにお飲みいただきます。

アフターピルのオンライン診療・郵送対応について

行政の方針に基づき、現在はおこなっておりません。

よくある質問

アフターピルは代理人の受け取りは可能ですか?
アフターピルを内服する必要のあるご本人以外に処方することはできません。ご本人と一緒に同伴は可能です。
カード支払いは可能でしょうか?
現金およびクレジットカードでの決済が可能です。
出血があれば避妊が成功したということですか?
避妊が成功したか確かめるために、アフターピル内服後、3~4週間後を目安に妊娠検査をして確認してください。 一般的に出血がくれば避妊成功と言えますが、稀に妊娠したことによる着床出血という出血が起きることがあります。 出血だけで避妊が成功したとは言い切れませんのでご注意ください。
排卵日でも効果はありますか?
アフターピルは排卵を阻止する作用と、着床することを抑制する作用があります。排卵をしていても一定の効果があると言えます。
副作用はありますか?
当院で扱っているアフターピルは従来のアフターピルと比較して副作用が少ないものですが、ご不安な方へは予防的に吐き気どめを処方することも可能です。
個人輸入などで手に入れたものは危険ですか?
ネット通販の個人輸入などで低価格なアフターピルを販売していますが、偽物の可能性も高く危険です。医療機関で医師に処方してもらいましょう。
オンラインで処方してもらえますか?
当院では行政からの指導に基づき、現在アフターピルのオンライン処方は行っておりません。