リジュラン(高濃度サーモン注射)

リジュラン注射(高濃度サーモン注射)とは

リジュランは、サーモンから抽出されるポリヌクレオチドを20mg/mlと高濃度に含有した細胞の再生と成長を促す注射です。 このポリヌクレオチド(PN)が、皮膚の自然治癒能力を高め、老化やダメージを受けた皮膚を修復します。 リジュランはヒアルロン酸注入のような物理的にボリュームアップする治療とは異なり肌の根本部分から若返り、お肌の自己再生を促します。 その為、時間が経過しても効果がなくなりにくいという点も大きなメリットです。 リジュランを皮下に注入することで、細胞の修復、血管の新生、血流の改善を促進し、肌の若返り、肌弾力、保湿力、皮脂バランスの改善等の効果が得られます。 当院では目元専用のリジュランアイも取り扱っております。

リジュラン注射の特徴

高濃度ポリヌクレオチド(PN)の含有

老化や刺激により弾性線維が減少し、皮膚の下垂や弾力性の低下が生じますが、リジュランに含まれるポリヌクレオチド(PN)は、線維芽細胞を刺激し細胞の増殖を促進することが分かっています。 コラーゲンやその他の細胞外マトリックスなど、さまざまな真皮構成成分の分泌を促し、皮膚内部の再生により弾力性をアップさせます。

幅広い適応

顔はもちろん、首やデコルテにも注入可能です。 目のまわりのしわ、目の下のくぼみのお悩みに対しては、目回り専用のリジュランアイがおすすめです。

根本治療なので後戻りが少ない

ヒアルロン酸注入やボツリヌストキシン注入など治療は、時間が経つにつれて効果が薄れてきます。 しかし、リジュランは皮膚の自己再生治療のため、元に戻りにくいという特長があり、加齢による変化を押しとどめることができます。

当院でのリジュラン注射方法

手打ち式注入法

当院では、機械を使わず、医師が極細の注射針を用いて丁寧に注入していく”ハンドテクニック(手打ち式)”にてリジュランを注入していきます。 部位によって肌の弾力や薬剤の効果などを確認しながら細やかに繊細に注入することができ、顔、首、デコルテはもちろん、機械では注入が難しい目のキワやまぶた、小鼻、鼻の先端、唇といったデリケートな部分にも注入が可能です。

ダーマペン治療との併用

当院で行っている「ダーマペン4」治療時に、シャネル注射の美容液を併用することができます。 ダーマペン4治療は、マルチプルニードル(16本の針)で開けた微細な刺し傷が治る過程で、多様な成長因子が放出されて、線維芽細胞の働きが活発になり、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸を増やしてハリと弾力を高め、滑らかな肌へと導く治療です。 リジュランを併用することで、さらにハリ・ツヤのアップした綺麗な肌を目指せます。

こんな方におすすめ

潤いやハリが欲しい
今までの美容治療で満足できない
毛穴が気になる
メイク乗りが悪い

施術の流れ

  • STEP.01
    カウンセリング
    お肌の状態を確認し、施術についての説明を行います。
  • STEP.02
    ご準備
    洗顔後、表面麻酔(クリーム麻酔)を塗布し、20分程おきます。
  • STEP.03
    施術
    極細の注射針を用いて医師が美容液を注射していきます。 施術終了後は、美容液が注入されたことによる膨疹がありますが、数時間でおちつきます。

注意事項

以下に当てはまる方は施術をお控えください。
妊娠中の方
授乳中の方
アレルギーがある方
使用する薬剤に含まれるヒアルロン酸やアミノ酸等に対し、過去にアレルギー、過敏症などの症状が見られた事のある方や、 その他持病のある方、常用しているお薬のある方は、一度ご相談ください。

治療について

所要時間 30~60分程度(施術時間は約10分)
ダウンタイム 膨疹(数時間)、発赤(2-3日)、内出血(1-2週間)
入浴について 当日は入浴は避け、シャワーのみにしてください。 また、当日は洗顔は患部を強く擦らないように、ぬるま湯で流す程度にしてください。
効果的な施術ペース 3〜4週間に1回、1クール3回
副作用 発赤、内出血、アレルギー(非常にまれ)
アフターケア 施術後、肌は非常にデリケートな状態となっています。 術後2週間程はマッサージ・エステ等は行わず、必要以上に患部は触らないようにしてください。 また、遮光ケアを徹底し日焼けを避けてください。

リジュラン注射料金表

治療方法 料金(税別)
リジュラン手打ち法(1本/2cc) 50,000円
リジュランアイ手打ち法(1本/1cc) 30,000円
ダーマペンオプション価格 1回18,000円 (ダーマペン料金は別)
シャネル注射追加 +28,000円

よくある質問

シャネル注射との違いはなんですか?
シャネル注射の有効成分は、超高濃度ヒアルロン酸、ビタミン、アミノ酸、コエンザイム、ヌクレオチド、ミネラル、グルタチオンなどの美容成分です。 肌質・トーンの改善効果が高く、様々なお肌の悩みに対する治療として行われます。 一方で、リジュランはサーモンから抽出したポリヌクレオチドが有効成分になっています。 皮膚の自己回復力を活性化し、皮膚を正常な状態に回復させることを目的とした製剤です。 加齢によりハリが減ってきた、小じわが増えたなど、アンチエイジングを目的に行う場合に適しています。
ヒアルロン酸注射の代わりになりますか?
塗る麻酔をして行うので痛みは我慢できる程度となっております。
リジュランサーモン注射とどう違いますか?
リジュラン注射は、ヒアルロン酸注入のような、注入物でボリュームを出すのではなく、自身のコラーゲンや内部組織の活性化を図り、若返りを目指す注射です。 繰り返しの施術により、ご自身の皮膚組織を若返らせ、自然な変化を目指します。